債務整理〜任意整理と過払い金請求〜

債務整理というと過払い金請求などがなじみがありますが、債務整理には実際には3種類あります。一つは任意整理で、債務者と債権者との話し合いで、債務の返済方法などを決めるものです。あくまでも任意なので債権者は交渉に応じる義務はないので、個人で任意整理をするのは難しく弁護士などを通して行うことが多いですね。過払い金の請求はこの任意整理によって行います。過払い金請求をすれば、借金残高の減額ができたり、毎月の返済額が軽減することができる場合があります。

任意整理を弁護士に頼まないで、自分で法律の勉強をして何回も債権者と交渉する方もいるようですが、時間もとられますし、体力的にも精神的にも大変なので、費用を払っても、任意整理に関して実績のある弁護士に依頼したほうがいいと思います。
ただ、中には整理屋といって債務整理を請け負うといいながら、いい加減な交渉を行って高額の手数料をだまし取ったり、あるいは債務整理を全くしないでお金だけだましとるというケースもあります。それで、信頼できる弁護士事務所に相談してください。

できるだけ債務整理をしなくてすむように計画的にお金は借りる事をおすすめします。

最近では学生や主婦の方でも気軽に借りれるカードローンが増えています。闇金などを利用しないように注意して計画的に利用したいですね。

オススメHP→パートでもお金を借りれる※家族に内緒で借入できる厳選カードローン特集