債務整理〜自己破産について〜

自己破産というのはときどき耳にする債務整理の方法ですね。債務整理の中では、すべての借金が帳消しになるので、新たな生活を始めやすいというメリットがある方法です。お金ない

自己破産の申し立てをして、裁判所で認められ、免責になると、税金等を除くすべての債務を支払う必要がなくなります。財産はお金に換えて、債権者に配当されます。また、裁判所で定める基準を超えない財産は手元に残すことができますし、手続開始後は債権者は給料差し押さえ等ができなくなるので、ある程度の財産は、手元に残すことができます。ただし、自己破産すると、新たな借り入れは、5〜10年間できなくなります。また、住所氏名が、「官報」に掲載され、免責決定を受けるまで、警備員や士業などの職業には就くことができません。

自己破産は、すべての債務が無くなるので新たなスタートを切りやすいと思います。また、数年間は、借入を申し込んでも審査には通らないので借金しないで生活するほかはなく、自分の経済能力の範囲内で生活する方法を身につけられるのでメリットが大きいと思います。

参考HP→関西おばちゃんが即日融資でお金を振込してもらえた体験談